千葉県東金市にある学習塾です。八街、成東からも通っている生徒がいます。苦手になっている項目を見つけるのが得意です。苦手をなくして解ける問題が増えると勉強が楽しくなります。ホームページで紹介しているように多くの生徒が成績を伸ばしています。

数学の得意な中学生good-at-junior-high-school-students

数学・英語の得意な中学生

Couse_01

クラス上位の成績を確保し、地元難関校に合格するための学習のスケジュール管理、教材の選択をおこない、成績を引き上げます。
過去に、長生高校に特色化選抜で合格した生徒もいます。
 

次の学年を先取りすることもできます。

「栄翔塾」では、個別に学習を進めていくことができますので、教科書の内容を超えて学習することが可能です。
今習っているところをしっかり理解し、予習を進めることができれば次の学年を先取りすることもできます。
塾での授業の中心は、学習する単元のポイントと解き方を理解し、自分で問題を解答することができるようになることです。
分かったかどうかを確認するために問題を解いて答え合わせをしながら進みます。
他の塾と異なる所は、生徒が答えた一問一問の問題について正誤を瞬時に判定できる仕組みがあることです。
一問毎に解答に解説がついており、生徒はどこで間違えたのかを確認しながら学習を進めることができます。
この学習法により、生徒は効率よく正しいやり方をみにつけていくことができます。
予習も応用の問題も他の生徒を気にすることなくどんどん進めていくことができます。

数学・英語について

数学については、学校のペースより少し早めに学習するようにし、そうすることで応用の問題の演習を多くできるようにしています。
高校入試の問題は20年度の入試より平均点が下がり難しい問題に変わってきています。
中学3年生は、その入試問題に対応するため、先取りの学習が必要です。
3年2学期のできるだけ早い時期に教科書の内容を一通り終わらせ、応用の問題に取り組むことを目標にします。
英語については、単語と文法事項の学習に重点を置き、英語を系統立てて学習できるようにしています。

宿題について

塾での学習の効果を高めるために、宿題を利用します。
宿題は塾で学習した範囲の学習内容の範囲のものを、毎回出します。
宿題の見直しもていねいに行なっています。

数学であれば、計算の過程を確認し、どこで間違いが発生したかを指摘し、再び同様の問題で誤りが発生しないように指導します。
宿題の中の応用問題、文章題、図形などのわからない問題に関しては、すぐに答えを教えることなく、まず、問題をしっかり読み、答えとして求められているものは何なのか。

解答を導き出すための道筋をしめし、式の立て方を教えます。

これまでの習った知識で生徒が自ら答えることができ、自分で問題を解くことをさせて、次に似た問題を学習したときに、生徒が解くことができるために、(記憶が定着するよう)、生徒自らに考えさせ、答えを出させるように指導しています。

同じ計算ミスが発生し、過去に習った計算ルールがあいまいであることが判明した場合には、つまずきがあるところまでさかのぼり教科書や問題集で復習を行ないます。

英語の宿題については、学校の定期テストでマイナスになる誤りは、細かいことも正しく指摘し、スペリングの誤りについても厳しく指導しています。

2回の通塾がお勧めです。

数学と英語の科目を中心にこのように学習を効果的に進めていくために中学生は週2回の通塾がお勧めです。
週2回塾で学習することで、積み重ねの学習が必要な数学と英語の学習を基礎から応用問題まで解ける力を身につけていくことができます。

地元中学で上位の成績を保ち、長生高校、木更津高専、成東高校、東金高校などの高校に合格する学力をつけることを目指します。
(過去に、長生高校に特色化選抜で合格した生徒もいます。

これまで当塾の卒業生は、長生高校、木更津高専、匝瑳高校、幕張総合高校、東金高校、土気高校などの高校に合格しています。)

PAGETOP